錆ツレ



棒ノ折山

第3回モヤイ山岳会山行『奥秩父 棒ノ折山』編
白谷沢~棒ノ折山~滝ノ平尾根コース(CT5:10)
f0171180_2330049.jpg




西武池袋線レッドアロー号 池袋6:30発 飯能7:10着¥860(特急券¥450含)
f0171180_23362743.jpg

f0171180_23361880.jpg

飯能駅から路線バスに乗り名栗湖入り口まで 40分¥600
f0171180_2336032.jpg

たぶんモノホン・・・。汗。
f0171180_23354496.jpg

有馬ダムまで、えっちらおっちら車道を登り。
f0171180_23353696.jpg

f0171180_23353072.jpg

f0171180_23351181.jpg

ダムに萌える。
f0171180_2335692.jpg

f0171180_23345974.jpg

f0171180_23341261.jpg

登山口は、ちょいと生い茂っておりますが。お水おいし。
f0171180_233464.jpg

f0171180_23335827.jpg

スギ林をズンズン進みます。
f0171180_23334892.jpg

f0171180_23334153.jpg

f0171180_23333787.jpg

f0171180_23332962.jpg

f0171180_23332365.jpg

f0171180_23331197.jpg

登山口から20分ほどで、白谷沢に着。
f0171180_2332571.jpg

f0171180_23324679.jpg

ゴルジュ帯!かっけー!アガる!
f0171180_23323325.jpg

すごいとこでしょ?でも、左にちゃんとトレイルがあるので、ヒヨっこモヤイ女子たちでもさくさく進みます。
f0171180_23322667.jpg

岩上る!とつてもよく整備されており、気分だけ(十分です)探検を味わえますの。
f0171180_23321849.jpg

f0171180_23321457.jpg

1時間ちょいで、沢をぬけ急登樹林帯へ。
毎回お約束の霧カモーン♪
f0171180_2332731.jpg

霧to雨。赤モヤイ&青モヤイ出動。
f0171180_23315713.jpg

頂上着。
f0171180_23314058.jpg

晴れてやんの。
f0171180_23312962.jpg

静かで広い頂上広場。
f0171180_23312088.jpg

なんもみえーーーーん!
f0171180_23311034.jpg

下りまーす。
延々とスギ林2時間っす。
f0171180_2331176.jpg

f0171180_23305183.jpg

そして、ゴールまじかにドシャ降りの洗礼を受け・・・。
山の怖さを知る。
5mm粒の雨がポタポタ ボタボタ ボタボタボタボタボタボタボタボタボタボタボタボッ!!!!!

5分ほどで、トレイル→コーヒー牛乳色の濁流に。
半泣き気分で民家の見えるところまで着くと、気が抜けたのか。
ツルりと転倒&濁流にダイブ泣。
何かオチがないと気がすまない性分なのかわたし。

ままま、無事で何よりです。ひざにアオナジミできましたがね。
アオナジミ分かる?ア・オ・ナ・ジ・ミ!

それで。
さわらびの湯で、ざぶんっと体をあたため。
一同帰路についたとさ。
f0171180_23304093.jpg

山頂直下の急登&ラストの雨・・・・けっこー大変だったわね。
でも、沢イイっ!!
次ぎドコイク??
[PR]
by sabiture | 2010-08-10 00:00 | mountain
<< とちぎ。 今日のれいばん。 >>


錆は、徒然世は情け。錆好。作品と日常について。 いい錆ありましたらご連絡ください。               sabiture@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧